日々の気になるニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 元パチプロ「億超えパパ」のスゴいFXの秘密

<<   作成日時 : 2017/03/17 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年3月13日 9時0分 ハーバービジネスオンライン

資産100万円割れからの大成功。現在3.5億円を稼いだ専業トレーダーはもともとパチスロに熱中して大学中退、社会経験はゼロとクズ街道まっしぐらだった。しかし、億超えを果たせたのは、糟糠の妻と2人の子どもたちのおかげだ。

◆子育ての合間をぬってFXで3.5億円!

「トレードの失敗で資産が100万円を切ったのは嫁が妊娠7か月のとき。生まれてくる子どものためにと気負ったことがメンタルを狂わせたのかもしれません。それでも自分の稼ぐ道はFXしか考えられない――。そう打ち明けると嫁は黙って、アクセサリーを質入れし、消費者金融から借りた計100万円を用意してくれました」

 そう打ち明けたのは’09年にFXを始めた専業トレーダーのためため氏だ。クズ親になりかけた彼だが、実はこれ以前から家族に苦労をかけている。

「私はもともとパチプロでした。パチプロはFXと違い、期待値がはっきりわかる世界です。何時間打てば、どのくらいのリターンが望めるかを把握できます。長く打つほど利益も増えるので、嫁と一緒に打っていました。ところが、嫁がホールの雰囲気に馴染めず体調を崩してしまったんです」

 奥さんの体調不良に加えて、パチスロへの規制強化もFXに転向するきっかけとなったが、「貯金を取り崩す日々」だったという。

「そんなどん底の状態から3か月後、長男が生まれました。そして、その年の利益は2000万円、翌年も2000万円の利益で’16年は1.3億円の儲けです」

 一体、ためため氏に何が起こったのか。本人が努力したのは当然だが、転機の最大の要因は「周囲の支え」だった。

「あるSNSを通じて出会ったトレーダーと一緒に研究していました。全員が負け組トレーダーでしたが、勝ちたいという思いは強かった。『こんなやり方はどうか』とみんなで試行錯誤しながら、たどり着いたのが今のやり方です」

 ためため氏のトレードスタイルは短期のトレンドフォロー。数分から数十分程度の短期トレンドを追いかけていくやり方だ。

「私が重視するのは『どれだけ多くの大衆がダマされたか』です。FXは誰かの損失が自分の利益になる世界。多くの人が損切りさせられるようなポイントほど利益を得やすい。そのため大衆が担がれ、ダマされている(含み損を背負わされている)ポイントを探す」

⇒【資料】はコチラ https://hbol.jp/?attachment_id=132907

 例えば、1時間足の流れが上昇。そんなときに5分足チャートが直近安値を割れば大衆は売りだと考える。安値ブレイクで売る人もいれば、「戻り高値で売ろう」と待ち構える人もいるだろう。

◆短期トレンドを狙って大衆が売るなら買う

「ところが大衆の思惑とは反対に上がってしまったとします。そんなとき、私は優位性が発生すると考えます。大衆が売っているのなら、私は押し目買いを狙います。そのまま上がれば大衆の損切りによる買いが入り、新たな買い手も現れて上昇しやすい。優位性を得ながらトレードできるわけです」

 ためため氏がチェックするのは日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足、1分足だ。長期の足で大きな方向性を見て、短期の足では「大衆がどこでエントリーし、どこで損切りするだろうか」と考えていく。

「大衆が担がれて苦しんでいるようなゾーンを狙い、大衆と反対の方向にエントリーします。下げていたのに『V』の字を描いて戻ってしまった、そのような場面であれば買いです」

 そう言って、ためため氏が示してくれたのが米ドル/円の5分足チャートだ。

「前夜の米ドル/円は下落していましたから、引き続き売り目線の人が多かったでしょう。チャートはヨコヨコが続いてから、安値を抜けてきた。『やっぱり下か』と大衆が売りたくなる場面です。実際に戻り高値で売った人も多かったはずです。ところが、大衆の期待したようには下落せず、V字を描いて戻ってきてしまった」

⇒【資料】はコチラ https://hbol.jp/?attachment_id=132908

 大衆が売りでダマされた場面だから、ためため氏の目線は買いだ。

「大衆が戻り売りしたゾーンで押し目買いです。大衆が売ったゾーンより上ならば、大衆は含み損を抱えていて損切りの買い戻しが出やすい。それに、直近高値より上がれば上昇トレンドが始まるかもしれないと考える短期トレーダーの買いも集まります。エントリーは一発で行わずに分割。最初は全力の10分の1程度から買って、ブレイクしたら買い増し、押し目で買い増しと増やしていきます。このときは計2000万通貨を買って150万円ほどの利益に。利食いのターゲットとしたのは長期の足で節目の直近安値であるレジスタンスラインです」

◆敷地100坪の億超え御殿を購入

 大衆の逆を行く方法でこれまでに3.5億円の利益を叩き出したためため氏。

「コンスタントに勝てるようになったおかげで、両親に学費を返還できました。実は私は大学中退。パチスロ通いの日々で取得した単位は7年間で54単位だけ。両親に卒業したと嘘をついていたことがバレて、“学費を返せ”と迫られていたんですよ」

 でも、一番返すべきは、散々苦労をかけた糟糠の妻への恩では?

「おかげで今は2人目も生まれ、昨年には100坪で1億円超のマイホームを購入できました。子どもが保育園から帰る夕方から21時は家族と過ごす時間でトレードをせず、21時から再開。2時ぐらいまでトレードをしています。土日も家族と過ごします。目標ですか? この築いた資産と家族、守っていきたいですね」

 感覚派に見えて、実は理論的なトレードを構築しているためため氏。でも、できた妻の存在が一番の成功の秘訣なのかもしれない。

【ためため氏】
「We Love FX 〜season II〜」
パチプロからFXへ転向。利益の累計は3.5億円を超える。数分から数十分の短期。仲間とFXチーム「GT5」を結成し、ブログを更新中

取材・文/高城 泰 図版/ミューズグラフィック


http://news.livedoor.com/article/detail/12789958/

http://news.livedoor.com/article/detail/12789958/?p=2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元パチプロ「億超えパパ」のスゴいFXの秘密 日々の気になるニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる