アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「企業」のブログ記事

みんなの「企業」ブログ

タイトル 日 時
日本郵政「買収失敗の本質」 無能経営者と素人官僚たちが高すぎる買い物に手を出した
ZAKZAK夕刊フジ 2017.04.28 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 09:13
808、DTM、MIDIを生んだ梯郁太郎氏が死去
ITmedia NEWS4月2日(日)20時30分 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 22:45
<輸入米>高値に見せかけ 「調整金」還流、国は放置
毎日新聞 9月14日(水)7時20分配信 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 08:07
スクープ!放漫経営の負の遺産 ホンダ「新車を大量放置」現場を激撮!
2015年7月24日 6時0分 現代ビジネス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 17:13
ソフトバンク、幹部一斉解任で社内に波紋&不満噴出 孫社長の暴挙か
2015年6月9日 6時0分 ビジネスジャーナル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/09 09:18
1年未満で3モデル! ダイハツがコペンを増やせる理由
ITmedia ビジネスオンライン 2015/4/6 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 18:16
ホンダ、リコール連発の元凶は伊東社長の開発現場軽視経営か 引責辞任求める声広がる
Business Journal 2014/12/25 06:00  本田技研工業(ホンダ)にとって今年は、厄年のような1年だった。14年度は国内販売台数を過去最高の103万台に設定し、ハイブリッド車(HV)「フィットハイブリッド」がこれを牽引するはずだった。ところがフィットは5度にわたるリコール(無償回収・修理)に見舞われ、事態を重く見た国土交通省はホンダの新車の型式を認めなかった。その結果、6月に予定していたセダン「グレイス」の発売は12月にずれ込み、国内販売目標も93万台に下方修正し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 08:35
ホンダ社長交代も「院政の気配」。暗くなった社内から「うちの車は牛丼なのか」の声
2015年2月24日 17時0分 現代ビジネス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 07:47
米国の戦略拠点を縮小、ソフトバンクの誤算 シリコンバレー拠点の理想と現実
 米シリコンバレーに構えたソフトバンクの戦略拠点が、早くも大幅な軌道修正を強いられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/21 09:26
ホンダは、ソニーになってしまうのか。本田宗一郎の精神を失った経営は負のスパイラルに
現代ビジネス 1月31日(土)6時2分配信 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 10:44
苦境マック、本部迷走に嫌気で、現場から人材大量流出深刻化 リストラ計画か
 日本マクドナルドの迷走が止まらない。売り上げ減少が続く中で、中国産鶏肉の使用期限切れ問題が発生したのに加え、商品代金の過剰徴収も発覚した。同社関係者は「一連の不祥事の背景には、本部の経営方針が揺れ動き、現場を支えてきた優秀な店員が大量に辞めていることがある」と指摘する。その本部は収益回復に向け、初めてとなる退職勧告の準備も始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 09:15
「コンビニのコーヒー」は最も理想的なビジネスモデル
一般的に30%が目安だといわれる外食店の原価率。昨今の“コスパ志向”の高まりや原価率35%を超える高原価店の繁盛も相まって注目を集めることも増えた「原価」だが、さまざまな要素が複雑に絡み合って成り立っており、その世界は実に奥深い。原価を知ると、普段、なにげなく利用している外食店の知られざる新たな一面が見えてくる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 08:57
スバル新型WRXのライバルはポルシェ911? ハンドリングや走行安定性ではいい勝負
富士重工業が2014年8月25日に発表した新型スポーツセダン「スバルWRX」が反響を呼んでいる。自動車専門誌は相次ぎ、WRXの特集号を出版した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 00:10
ワタミ、崩れる勝ちモデル 成長戦略の柱・宅食が急失速、人手不足で一部店舗閉鎖…
 居酒屋チェーン、ワタミは2014年3月期の最終損益が49億円の赤字となり、1996年に株式を上場して以来、初めて赤字に転落した。前期は35億円の黒字だった。同社が運営する居酒屋チェーン「和民」の不振が原因だが、ワタミに限らず低価格を売りにする同業各社は景気回復の波に乗れなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 08:09
ソフトバンク、なぜ「成長限界説」広がる?巨額買収の米社不振と、財務体質の悪化
 ソフトバンクの好業績が止まらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 07:01
【アフリカ発!Breaking News】トヨタ・ハイエースがダントツの1位。盗難された車ランキング
米国の調査によると、アメリカ国内では所有するのも盗まれるのも日本車が人気だという。南アフリカでも日本車の盗難被害が多く、バンや軽トラックが特に狙われているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 00:41
ソフトバンク、なぜ顧客獲得の目玉・プラチナLTE導入で遅延?ユーザーから不満の声も
 ソフトバンクモバイルは5月7日に開催された決算発表会において、900MHz周波数帯、いわゆるプラチナバンドを使ったLTEサービスを今夏から開始する予定であることを発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 04:01
【通信速度比較】auの2014年夏モデルを自称最速のソフトバンクと比較、WiMAX 2+とキャリアア
【通信速度比較】auの2014年夏モデルを自称最速のソフトバンクと比較、WiMAX 2+とキャリアア つながりやすい800MHz(プラチナバンド)と、2.1GHzの2つのLTEを同時に利用することで、下り最大150Mbpsを実現する「キャリアアグリゲーション(CA)」と、下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」の両方に対応したauの2014年夏モデル。 2つの高速通信を兼ね備えたことで、今まで以上に快適な通信を期待できるわけですが、どれだけ通信速度が上がったのかを、各所で「最速」をアピールしているソフトバンクと比較してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 02:02
ソフトバンクCM「接続率1位」のウソ?他社調査では最下位、ユーザーから疑問の声も
 iPhoneユーザーにとって、どのキャリアと契約するかという問題は非常に難しいが、判断する上で重要な要素のひとつとなるのが、やはり通信品質だろう。インターネットやメールのみならず、地図やナビゲーション、ニュースサービス、そしてLINEなどを使いこなす上で、最も快適に通信できるキャリアを選びたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 14:58
蜂蜜作り、都市部で拡大 遊休地活用やイメージ向上に
 遊休地を活用して養蜂に取り組み、採取した蜂蜜を商品化する動きが広がってきた。神戸市の六甲山で阪神電気鉄道(大阪市)が、阪神工業地帯で尼崎鉄工団地協同組合(兵庫県尼崎市)が、それぞれ蜂を飼育。沿線活性化、環境再生、イメージアップ…。さまざまな願いを乗せて、蜂は今日も甘い蜜を集める。(黒田耕司) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 04:19
ヤフー、「イー・アクセス買収中止」の不可解 この2カ月間にいったい何があったのか
欲しいと言ったのもヤフーの宮坂学社長、いらないと言ったのも同じ宮坂社長――。もしこれが本当だとすれば、ずいぶんと軽率な判断をしたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 03:10
快走続くTモバイル、スプリントは独り負け ソフトバンクの米国戦略に計算違いが生じている
米国携帯通信4位のTモバイルUSが快進撃を見せている。そのことが、同社買収を目指すソフトバンクの戦略に大きな影響を与えかねない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 13:03
<下水処理>汚泥を「うまみ」に…食料生産に利用、全国で
 下水処理場から出る汚泥や処理水を食料生産に生かす取り組みが全国に広がっている。トマトの収穫量を増やし、ノリのうまみを増すなど新技術も目を引く。処理技術と農業利用のセットで海外への売り込みを図る国は、汚水と美食のかけ離れたイメージを逆手に取り「ビストロ(庶民的な料理店)下水道」と銘打つ。その“うまみ”やいかに。【町田結子】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 08:24
スタバ農園の極上コーヒーが危機! 寒波の影響は中国の産地にも
 中国内のコーヒーの名産地、雲南省が寒波の影響で深刻な被害を受けているという。昨年末からその影響は続いており、「2万ヘクタール以上の栽培地が冷害に遭い、損失は3億元(約51億円)以上に上る」と雲南省コーヒー協会が発表、中国の各メディアによって国民に伝えられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/22 10:17
“アップル締め出し”批判浴びるサムスン ソチ五輪で選手にロゴ隠し要請?
 韓国サムスン電子がソチ五輪で強引なプロモーション活動を展開し、批判を浴びている。各国の選手に自社のスマートフォン(高機能携帯電話)を無償提供する見返りに、開会式で米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」を使う場合はロゴを隠すよう要請していたという。露骨な“アップル締め出し”に業界内では「やりすぎ」との声が上がる一方、「サムスンらしい」といった皮肉も聞こえてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 09:06
ハウステンボス、なぜわずか3年で再建?澤田社長の筋書き通りに進んだ“宝の山”再生
 ハウステンボスの澤田秀雄社長は、昨年12月16日に行った2013年9月期単独決算発表の席上で「テンボスの再建は終了した」と宣言。10年度より佐世保市から10年間の約束で毎年受け取っている「再生支援交付金」(固定資産税相当額)の交付を14年3月期で終え、残期間の交付は返上すると明言した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/15 10:37
没落のソニー“サムスンの呪い”か… 合併で技術流出、生き残る道はエンタメ、金融
 ソニーのテレビは消えてしまうのか。同社はパソコン事業の売却に続き、赤字が続くテレビ事業の分社化を決めた。電機業界では「韓国のサムスン電子と組んだのが転落の始まりだった」との声も聞かれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 09:39
軽自動車が持つ「日本一人勝ち」潜在能力 クルマ業界2014展望
 日本の自動車技術と言えば、多くの人はハイブリッドを思い浮かべるだろう。もちろん日本がハイブリッドにおいて最先進国なのは間違いではない。だが、実は自動車の世界で注目を集めている日本の技術は他にもある。国内では増税で優遇を削がれつつある軽自動車だが、世界市場に打って出ることができれば、日本の一人勝ちが起きてもおかしくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 12:02
倒産寸前だった「LEGO」が世界2位のおもちゃ会社に返り咲いた理由
 少し前に取材のために米国で滞在していたときのことだ。その日は予定がなく、滞在していた友人宅でぼけっと過ごしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 01:03

トップへ | みんなの「企業」ブログ

日々の気になるニュース 企業のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる