「年収450万円が一番幸せだ」と年収8000万が語る理由

6月16日(火)11時15分 プレジデント社 ■価値観の多様化で生きやすい時代に 世の中には、自分とは想像も付かない価値観で生きている人がたくさんいて、その集合体で社会は動いています。多様な人がいるからこそ、成り立っているのです。 「男性であれば、40代には年収800万あればすごい」「3人の子供を有名大学まで行かせて、…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ、PCR検査が民間で普及しない背景に天下り

https://news.livedoor.com/article/detail/17921091/ 2020年3月6日 7時0分 NEWSポストセブン  世界的に感染が拡大している新型コロナウイルス。日本国内では感染の有無を診断する検査の実施が進まない状況がある。実際の臨床現場では、医師が「検査が必要」と判断したら保健所に…
コメント:0

続きを読むread more

一流経営者が「服と食事」にこうも無頓着な理由

2019年12月2日 5時20分 東洋経済オンライン ジョブズやザッカーバーグ、オバマはいつも同じ服を着ていたそうですが、その理由は…… 「シンプルライフ(持たない暮らし)」は日本でも浸透しつつある。ところが、モノを捨てられずため込んでしまう人は多い。そういう人は、いったい何が悪いのだろうか。 そこ…
コメント:0

続きを読むread more

80億円で整備のサーバー、利用率厚労省想定の0.1%

2019年4月16日 5時0分 朝日新聞デジタル  マイナンバー制度とハローワークの事業をつなぐ「中間サーバー」を厚生労働省職業安定局が約80億円かけて整備しながら、その利用率が最大想定の0・1%にとどまっていることがわかった。  このサーバーには年間約10億円の維持管理費がかかり、2017、18年度に続いて19年度予算にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公務員の給与が5年連続で増え続けるワケ

12月19日(水)9時15分 プレジデント社 ■庶民感覚では納得がいかない給与増 消費増税が迫る中、巨額の借金を抱えて財政難に陥っているハズの「国」の公務員の給与とボーナス(期末、勤勉手当)がまたしても引き上げられた。引き上げは5年連続である。11月28日に給与法改正案が与野党の賛成多数で可決され、成立。8月の人事院勧告にそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予算案100兆円突破 初の大台

12月14日(金)23時54分 時事通信  政府は14日、2019年度予算案で、歳入不足を賄う新規国債発行額(前年度33兆6900億円)を9年連続で減らす方向で調整に入った。19年10月の消費税増税に備えた対策費が膨らみ、一般会計総額(同97兆7100億円)は101兆円台半ばまで増大する。一方、税収が3兆円以上伸びるなど歳入も拡大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相の豪雨対策そっちのけ自民飲み会参加に非難轟々! 一緒に大はしゃぎの安倍側近は言い訳のためデマ

7月10日(火)7時0分 LITERA  西日本を襲った豪雨はきょう死者が100人を超え、平成に入ってからは最大規模の水害となった。本日21時現在で安否不明者81人(朝日新聞調べ)もいる上、避難者の数も約2万人。交通インフラの被害も深刻で、復旧の目処も立っていない。  そんななか、怒りが集中しているのが、安倍首相の災害対応だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウステンボスを再生させた"弱者の戦略"

6月29日(金)9時15分 プレジデント社 人気のリゾートスポットとして知られるハウステンボス(長崎県佐世保市)。2010年までは開業以来18期連続赤字という絶望的な状況だったが、旅行大手エイチ・アイ・エスの創業者である澤田秀雄氏が再建へ乗り出すと、翌年には黒字化。いまや年間入場者数288万人、経常利益92億円(2017年9月期)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメの価格が3年で3割も上昇した根本理由

主食用米が値上がりしているのは、今日まで続く農業政策の欠陥が関係している 米(コメ)の値上がりが止まらない。消費者物価上昇率は日本銀行が目標に掲げる2%に満たず、「インフレ目標」が達成できてないのに、コメ(主食用)の価格は最近3年で3割も上昇した。その影響は家庭で食べるご飯だけでなく、牛丼の値上げや、値段を据え置くおにぎりや米菓で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金制度を危機に晒す「年金機構」の実態

https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-42944/ 2018年04月10日 19時50分 ビジネスジャーナル  日本年金機構が入力業務を委託した大量の個人情報が、無断で中国の業者に再委託されていた問題。3月20日に年金機構の島藤一郎理事長が会見で明らかにした。2月15日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中韓の「日本買収」が止まらない これは武器を持たない戦争

1月9日(火)7時0分 NEWSポストセブン  今、「外国人による土地買収」という“日本領土侵食”が大規模に進行している。その主役は中国と韓国だ。外国人の土地買収自体は合法だが、自衛隊施設や在日米軍基地に隣接する土地が買収されるケースも多い。  この問題に詳しい産経新聞編集委員の宮本雅史氏は、「世界の多くの国では、外国人によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成績表をつけない「超進学校」の秘密

2018年1月12日 8時0分 Forbes JAPAN 成績表をつけず、生徒一人一人の長所を伸ばすことだけに注力すること50年。その結果、卒業生の3割以上がアイビーリーグに、ほぼ半数がスタンフォードやタフツなどを含む”名門校”に進学する不思議な学校がある。数値で評価しない教育の秘密を探りに、ニューヨークにある同校を訪ねてみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不法滞在者は都会から郊外へ 外国人コミュニティが誕生

2017年11月30日 07時00分 NEWSポストセブン  日本に“出稼ぎ”に来る技能実習生の失踪が年々増えている。技能実習生とは、日本国内で一定期間働き、産業上の技能等の習得を目指す「外国人技能実習制度」を利用して日本を訪れた外国人労働者をこう呼ぶ。これまで最長3年だった期間が、2016年の法改正で2年延長できるようになった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝など大手6社の調査で判明した「昇進の条件」が恐ろしい

2017年11月9日 4時45分 まぐまぐニュース 誰もが知る大企業でもフタを開いてみれば上層部は無責任でいい加減な人ばかり、というのはよくある話。現場で実際に頑張っているのは平社員ばかりというケースは意外と多いのではないでしょうか。メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』の著者にして米国育ちの元ANA国際線CA、元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権5年激増ベスト3は富裕層資産・大企業役員報酬・自民党への献金

自民党のホームページによると、衆院選の公示日の10月10日に、安倍首相が第一声で、5年間にわたる経済政策アベノミクスの成果を「客観的な数字を挙げながら、わが国の経済が確実に回復していることを強調」したとのことです。  それから、自民党の「衆議院選挙公約2017」には、「全力を傾注したアベノミクスの5年間。いま、多くの指標が示す通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

45歳までに使うべきお金と使ってはいけないお金

後藤百合子 2017年05月24日 ■学生時代より社会人になってからのほうが人材力に差がつく プレジデント・オンラインで「新社会人はスタバに寄ってはいけない」という記事を読みました。 この記事の主旨は、住民税がなくて社会保険料も1か月は天引きされない新入社員だからこそ、貯蓄の習慣を身につけて無駄遣いを戒めよう、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本郵政「買収失敗の本質」 無能経営者と素人官僚たちが高すぎる買い物に手を出した

ZAKZAK夕刊フジ 2017.04.28  日本郵政は、2015年5月に買収したオーストラリアの物流企業トール社について業績が悪化していることから資産価値を見直し、約4000億円の損失を計上する。  この買収が発表された当時、日本郵政の積極的な海外展開として評価する報道がなされていた。今回の報道でも、オーストラリア経済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more